クラリネットアンサンブル・エニグムのメンバーによるブログです。


by enigme

変奏曲エニグマ

金曜、土曜日と仙台フィル定期演奏会でエルガー作曲、変奏曲「エニグマ」op36を演奏しました。
ご存知のようにEnigmaとは「謎」のことです。
当アンサンブル、エニグムと同じ語源こちらはフランス語、エルガーの方はイギリス人ですのでもちろん英語。
何故我々の方は日本人なのにフランス語なのかは、初合わせの時のサウンドがなんとなーくフランスの香りがしたのと、今後の活動が???だったので究めて安易に決めました。
で、エルガーの名曲に敬意を払い、その後私は第9変奏「Nimrod」をクラリネットアンサンブルに編曲をしました。リハーサルで何度か演奏しましたが、まだ日の目を見ていません。とても良い曲ですが、オーケストラを5人にした為か、私の編曲が稚拙な為か、めっちゃキツイです。コンサートの最後にお約束として演奏する曲を意識して書いたのですが、あっさり却下!その後書いた「さとうきび畑」の編曲が結構良く書けたのでそちらになりました。
先日の仙フィル定期では、やはり弦楽器中心にフルオーケストラで奏でられる「Nimrod」素敵でした。やはり5人じゃ無理かなあ?
ちなみに今回、第13編奏「Romanza」では室内楽やソロでも出したことのないスーパーピアニッシモを指揮者に要求されましが、結構快感でしたよ。
日比野
[PR]
by enigme | 2009-09-15 12:08 | 音楽