クラリネットアンサンブル・エニグムのメンバーによるブログです。


by enigme

中3

こんにちは、菊池です。
今日は私のお弟子ちゃんの話。
中学3年生のYちゃんとMちゃん、趣味でレッスンに来ている二人は、高校受験戦争突入のため、クラリネットはお休み。

まずはYちゃんの話。最初は「ザーザザザザザザザー」(ドーレミファソラシドー、と吹いてる) ってすごい音(笑)
楽器を見てみたら、マウスピースが5mmほど欠けている… さらに4番のリード… 謎のセッティング!音が出ているのが奇跡(^^;;
マウスピースを買い替え、Yちゃんに合ったリードを選んで、当たり前だけどすぐに健全な音になりました☆
そして、よく喋る! 勉強や恋愛の話、細かく報告してくれる可愛い女の子です。

そしてMちゃん。初レッスンの時、「今日は私のためにお時間ちょうだいしまして、ありがとうございます。」と素晴らしいご挨拶をしてくれました。
クラリネットは、というと「チィ〜チィ〜」と、sempre P (センプレ ピアノ)… 高音なんて音にならない( ̄◇ ̄;)
でもそのあとMちゃんはすごいスピードで理解して上達していく。勤勉なんですね。
今ではアイヒラーのスケール、a-mollをスラスラ吹く。なかなかでしょう?(^ν^)

あの正反対の2人がレッスンに来ないのは淋しいけど、彼女達の何かの糧になっていると信じて、しばしのお別れです(^^)
[PR]
by enigme | 2012-11-02 09:40 | 音楽